よくある質問Question

よくある質問
Question

不動産だけを家族信託してもいいですか?



不動産だけを家族信託をすることは可能です。

 

家族信託の対象となる財産は、お持ちの財産のうち

委託者が選んだ任意の財産です。

つまり、全財産を信託する必要はないということです。

そのため、不動産だけを家族信託の対象にすることも

当然に可能ですから、何ら問題はありません。

しかし、なぜ不動産だけなのでしょうか?

家族信託をする目的に照らして、本当に

不動産だけでよいのであればそれでいいのですが、

例えば固定資産税や生活費の支払いについては

受託者が管理しなくてよいのでしょうか?

よいのであれば、その理由は?

リスクはないのでしょうか?

詳細な検討をしたうえで、結論を出すのが良いでしょう。


サイト内検索

人気の事例

  • 財産管理を目的とした家族信託
    財産管理を目的とした家族信託
  • 死後事務を託したいので家族信託を使った事例
    死後事務を託したいので家族信託を使った事例
  • 兄弟で経営している自社の事業承継に家族信託を活用
    兄弟で経営している自社の事業承継に家族信託を活用

人気のコラム

  • 家族信託のプロが不動産投資家に家族会議をおすすめする理由
    家族信託のプロが不動産投資家に家族会議をおすすめする理由
  • 家族信託のこと、初めて相談するならどこがいいのか?
    家族信託のこと、初めて相談するならどこがいいのか?
  • どこが悪かった?口約束と遺言書の制度が生んだ失敗事例
    どこが悪かった?口約束と遺言書の制度が生んだ失敗事例