よくある質問Question

よくある質問
Question

信託された財産は、相続されるのですか?



信託契約の中で決めた終了時に、決めた人に帰属します。

 

家族信託の契約書の中で、信託の契約が終わったときには

誰に財産が帰属するかを決めることが可能です。

これを、「信託の遺言機能」と読んだりします。

ですから、法的な意味では、相続ではなく

信託法の枠組みでの承継がされることになります。

しかし、要するに実質は相続に類似ですから、

個人のお客様があまり気にする必要はないでしょう。


サイト内検索

人気の事例

  • 財産管理を目的とした家族信託
    財産管理を目的とした家族信託
  • 死後事務を託したいので家族信託を使った事例
    死後事務を託したいので家族信託を使った事例
  • 兄弟で経営している自社の事業承継に家族信託を活用
    兄弟で経営している自社の事業承継に家族信託を活用

人気のコラム

  • 家族信託のプロが不動産投資家に家族会議をおすすめする理由
    家族信託のプロが不動産投資家に家族会議をおすすめする理由
  • 家族信託のこと、初めて相談するならどこがいいのか?
    家族信託のこと、初めて相談するならどこがいいのか?
  • どこが悪かった?口約束と遺言書の制度が生んだ失敗事例
    どこが悪かった?口約束と遺言書の制度が生んだ失敗事例