よくある質問Question

よくある質問
Question

認知症が進んだら、家族信託契約の効力が発生するということにできませんか?



法律上は可能ですが、お勧めできません。

 

家族信託契約は、委託者兼当初受益者が判断能力がある内に

内容を確定、公証人の面前で契約をします。

しかし、契約時点では委託者兼当初受益者は元気なことも多いため、

 

「自分が判断できなくなったら、契約の効果が生じるようにできないか?」

 

というご要望をお持ちの方もいらっしゃいます。

契約には、様々な条件を付けることが可能ですし、自由です。

そのため、家族信託の契約に「自分が判断できなくなったら」という

条件を付けることも可能です。

 

しかし、「自分が判断できなくなったら」というのは

具体的にどのような状態を指すのでしょうか?

非常にあいまいで、人によって解釈がことなる条件ですよね。

このようなあいまいな条件を付けることは、

将来的な紛争の種にもなりかねませんので、

お勧めできません。

誰が見ても客観的に明らかな条件・期限(2020年1月1日から効果が発生する など)

であれば、良いのですが…。


サイト内検索

人気の事例

  • 認知症の妻と一人息子の将来的相続対策で家族信託を活用
    認知症の妻と一人息子の将来的相続対策で家族信託を活用
  • 事業承継で家族信託を活用した事例
    事業承継で家族信託を活用した事例
  • 相続前に共有している不動産のトラブル回避を家族信託を使って解決
    相続前に共有している不動産のトラブル回避を家族信託を使って解決
  • 子供のいない夫婦が将来の為に遺言代用信託を利用
    子供のいない夫婦が将来の為に遺言代用信託を利用
  • 高齢者の再婚による相続問題を家族信託で解決した事例
    高齢者の再婚による相続問題を家族信託で解決した事例

人気のコラム

  • 信託口口座を開設する前に知っておきたい、「信託専用口座」とのちがい
    信託口口座を開設する前に知っておきたい、「信託専用口座」とのちがい
  • 抵当権付き不動産(担保不動産)を信託財産にする際の注意点
    抵当権付き不動産(担保不動産)を信託財産にする際の注意点
  • 知らないと損をする!家族信託で贈与税を回避する方法
    知らないと損をする!家族信託で贈与税を回避する方法
  • 上場株式も信託で管理すれば安心!
    上場株式も信託で管理すれば安心!
  • 家族信託をしたら不動産の税金はどうなる?
    家族信託をしたら不動産の税金はどうなる?