よくある質問Question

よくある質問
Question

受託者がいなくなってしまったらどうするんですか?



あらかじめ決めておいた二次受託者に変更します。

 

家族信託の受託者は、基本的に個人を想定しています。

(場合によっては法人を設立することもありますが…)

よって、受託者が病気や不慮の事故で

任務を遂行できなくなる可能性も想定しておかなければなりません。

そのような事態になった場合に、

新しく受託者となる人物を「二次受託者」と呼びます。

私たちが家族信託のお手伝いをさせていただく場合は、

必ず契約書の中に二次受託者を設定し、

受託者の不測の事態に備えます。


サイト内検索

人気の事例

  • 認知症の妻と一人息子の将来的相続対策で家族信託を活用
    認知症の妻と一人息子の将来的相続対策で家族信託を活用
  • 事業承継で家族信託を活用した事例
    事業承継で家族信託を活用した事例
  • 相続前に共有している不動産のトラブル回避を家族信託を使って解決
    相続前に共有している不動産のトラブル回避を家族信託を使って解決
  • 子供のいない夫婦が将来の為に遺言代用信託を利用
    子供のいない夫婦が将来の為に遺言代用信託を利用
  • 高齢者の再婚による相続問題を家族信託で解決した事例
    高齢者の再婚による相続問題を家族信託で解決した事例

人気のコラム

  • 信託口口座を開設する前に知っておきたい、「信託専用口座」とのちがい
    信託口口座を開設する前に知っておきたい、「信託専用口座」とのちがい
  • 抵当権付き不動産(担保不動産)を信託財産にする際の注意点
    抵当権付き不動産(担保不動産)を信託財産にする際の注意点
  • 知らないと損をする!家族信託で贈与税を回避する方法
    知らないと損をする!家族信託で贈与税を回避する方法
  • 上場株式も信託で管理すれば安心!
    上場株式も信託で管理すれば安心!
  • 家族信託をしたら不動産の税金はどうなる?
    家族信託をしたら不動産の税金はどうなる?