家族信託コラムcolumn

イメージ画像
相続登記の義務化と知っておくべき対策とは?
2021.09.14

相続登記の義務化と知っておくべき対策とは?

不動産を相続した場合、その不動産の名義を亡くなった方から相続した人に名義変更をする必要があり、この手続きを「相続登記」と言います。 これまで相続登記は「当事者の任意」に委ねられていたので、相続登記がされないまま放置されて […]

生前贈与と家族信託はどっちがいいの?比較しながら解説しました
2021.09.01

生前贈与と家族信託はどっちがいいの?比較しながら解説しました

こんにちは、リーガル・パートナーです。 これから、家族で相続対策などに取り組んでいきたい方がよく迷われるポイントとして、「生前贈与とその他の制度との比較」があります。 そこで今回は、生前贈与と家族信託との比較をとおして、 […]

「遺言書は何のために書く?」遺言書のメリットや家族信託との比較
2021.05.27

「遺言書は何のために書く?」遺言書のメリットや家族信託との比較

ご高齢者の方の相続対策として、一番認知されているものとして遺言書があります。 ところで遺言書を何のために書くのか?そう、改めて聞かれるとわからなくなってしまう方も多いと思います。 何のために書くのかが整理できていると、ご […]

民法改正で遺産分割協議に期限が!?問題点と解決策
2021.09.06

民法改正で遺産分割協議に期限が!?問題点と解決策

近年、民法の改正が相次いで施行されていますが、これらの情報を早めにキャッチして、相続などで不利益を被ってしまわないようにしたり、生前の対策で後悔しないようにしたいものですよね。 現在、相続に関わる重要な民法改正の施行が予 […]

家族信託の9つのデメリット!これを知らずに契約してはいけない!?
2021.03.02

家族信託の9つのデメリット!これを知らずに契約してはいけない!?

「認知症対策」や「相続対策」に効果のある”家族信託”ですが、メリットばかりではなくデメリットもあります。家族信託を取り組もうと考えている方は、デメリットも認識した上で、検討をすすめていくことで、家族信託で失敗してしまうこ […]

相続対策の第一歩!お金の終活が広まるワケ
2021.01.06

相続対策の第一歩!お金の終活が広まるワケ

ご家族が亡くなると、ご遺族は慌ただしく忙しいものですが、葬儀を終え、一段落した遺族が次に直面するのが故人の「お金」の問題です。終活では葬儀やお墓の準備だけでなく、財産の引き継ぎがとても重要です。 何の準備もしていないと遺 […]

遠方の母と東京の娘、相談すべき司法書士はどこの司法書士?
2020.12.09

遠方の母と東京の娘、相談すべき司法書士はどこの司法書士?

今回は、タイトルの通り、「母の住所と娘の住所が離れている場合の相談先」についてです。 先日、お客様からご質問頂いた内容を基に考えてみたいと思います。 母と娘、どちらの住所に近い司法書士を探す? さて、まず初めに家族信託活 […]

弁護士が遺言書を偽造!遺言代用型家族信託にしておけば…
2020.11.27

弁護士が遺言書を偽造!遺言代用型家族信託にしておけば…

先日、兵庫県で「弁護士が遺言書を偽造して遺産を依頼者に相続させようとした」というとんでもない事件が起こりました。  弁護士が遺言書を偽造!判決は… 神戸地方裁判所は、「遺言書の社会的信用を大きく失墜させる悪質な犯行だ。被 […]

上場株式も家族信託で管理すれば安心って本当?
2021.08.04

上場株式も家族信託で管理すれば安心って本当?

ご存知でしょうか?上場株式を保有している人の判断能力が低下したら、 暴落の危機が明らかに迫っていたとしても、株式の売却ができなくなってしまいます。 そのようなことにならないように、預金や不動産だけでなく、上場株式も『家族 […]

信託監督人が親の財産の見張り番になる
2020.11.27

信託監督人が親の財産の見張り番になる

今回は、家族信託で家族の財産を見守る、「信託監督人」にまつわるお話です。 トラブルになった家族の状況 そう言って困り果てているのは、マモルさん56歳。最近父親が他界して、バタバタとした時期がようやく過ぎたある日の事、母か […]

受託者の不正が心配なら、信託監督人という手があります
2020.11.04

受託者の不正が心配なら、信託監督人という手があります

「受託者の候補はいるが、本当に受益者のために働いてくれるだろうか」 いよいよ家族信託の情報も集め終わり、委託者・受託者・受益者にそれぞれ誰がなるのかの目星が付いたころ、ふとこんな不安がよぎったら、どうすればいいのでしょう […]

ハンコ不要論、されども根深いハンコ文化
2020.10.29

ハンコ不要論、されども根深いハンコ文化

「ハンコを押す為に出社した」 コロナの影響により急速にリモート化が進む中、数人が出社し、実はハンコを押す作業などのためだけに出社している、なんていう現象が報道されました。 日本のハンコ文化 ハンコがもたらす弊害が浮彫にな […]