東京・新宿の司法書士による家族信託、民事信託
司法書士リーガル・パートナー

  • HOME
  • >
  • 実家の始末どうする!?親が亡くなったあとの実家の土地と家
  • 実家の始末どうする!?親が亡くなったあとの実家の土地と家

    NHKの朝の情報番組「あさイチ」で、「家族信託」が取り上げられました!

    「両親が亡くなった後、土地や家をどうしよう・・・」と不安な方は、新しい制度 家族信託を検討してみましょう。

    認知症になってしまった後に自宅を売却しようとする場合、成年後見制度を活用するしかありません。

    成年後見制度は裁判所とのやり取りが大変、毎月5万円~ほどの報酬が掛かってしまうなど・・・デメリットも大きいです。

    また空き家放置してしまうと年間数十万円の維持費がかかってしまいます。

    維持費

    そこで家族信託です!

    「家族信託」を使うと、受託者に権限が移りますので、

    財産が凍結する前に、管理や修繕、リフォームや建築場合によっては売却など、

    先手で対策を行うことができます。

    家族信託
    あさイチ」放送後、当事務所でも多数の問合せをいただいております。

    当事務所では、専門家が無料で相談をさせていただきますので、お気軽にお電話ください。

    【住所】
    〒160-0004
    東京都新宿区四谷3丁目13−4 8階

    【最寄駅】
    東京メトロ 丸の内線 四谷三丁目 徒歩3分

    上記住所へ9/17移転の為、9/14・9/15・9/16は電話つながりにくい場合がございます。その際はメールフォームよりお問い合わせください。